こどもの矯正|練馬区で矯正歯科を行う練馬加藤矯正歯科

お子さまの矯正(小児矯正)

当院ではお子さまの矯正治療に際して2つのポイントを大切にしております。

ポイント①将来の不正咬合となる要因の見極めと除去

ポイント① 将来の不正咬合となる要因の見極めと除去

お子さまのお口の中には、乳歯から永久歯への生え変わりのスムーズさ、指しゃぶりや舌の癖をはじめとする習癖、虫歯、遺伝などの骨格的な問題など歯並びと咬みあわせに影響する要素が多くあります。お一人おひとり、成長や生え変わりの時期にも個人差があるため、適切な治療時期を見極めながら将来の不正咬合となる原因を除去することが重要です。

ポイント②顎の成長のコントロール

ポイント② 顎の成長のコントロール

子どもの上顎と下顎では成長する時期に違いがあります。(上顎は低学年頃、下顎は高学年頃)この時期を見極めながら治療をすることで顎の成長をコントロールし、
歯並びやかみ合わせだけでなく、骨格的な問題や顔貌のバランスの改善につなげることが可能となります。

治療のタイミング

治療のタイミング

矯正治療を始めるタイミングは、お子様の症状によって異なりますが、永久歯が生え始めて乳歯と混在している時期が開始時期の目安となります。
年齢ではなく、歯並びの状態から矯正を開始するタイミングを見極める必要があるため、お子様の歯並びが気になる方はお早めにご相談ください。

こども矯正のポイント

  • 成人矯正を行う際に、永久歯の抜歯を回避できる可能性がある
  • 小児矯正を行った結果、成人矯正の治療期間の短縮と、より理想的
    な歯並びへ繋がる
  • 場合によっては成人矯正を行う必要がなくなる
  • 乳歯から永久歯へ生え変わる際に、永久歯の生え方に異常があ
    った場合、早期発見が可能

よくあるご質問

矯正治療の期間について教えてください。​
治療を開始される際の歯並びの状態や虫歯の有無などによって前後してしまうのですが、おおよそ2年~3年間程度とお伝えしております。
矯正治療費のお支払いについて教えてください。​
現金でのお支払以外に各種クレジットカード、デンタルローン、院内分割をご用意しております。​
矯正治療を始めるにあたり、痛みが気になるのですが?​​
装置をつけるとおおよそ、2日~3日間程度は痛みを感じますが​ほとんどの患者様が慣れていきます。
この痛みが原因となり治療を断念される方はほとんどいらっしゃいませんので、ご安心ください。​
また、ワイヤー矯正の際には、歯が動くことによってワイヤーが頬にあたってしまうことで痛みを感じることもあります。
その際には応急処置をさせていただきますので、​ご連絡をください。​​
矯正治療は院長が担当されますか?他のドクターが担当するのでしょうか?​​
当院では、初診相談時のカウンセリングから治療計画立案・治療の処置など​院長の加藤が担当いたします。
治療経過のご説明や毎回の処置なども​ご説明させていただいております。​
抜歯をしないと矯正治療はできないのでしょうか?​
必ず抜歯しないと治療できないわけではありません。顎と歯のバランスを検討し、抜歯が必要かどうかの判断をさせていただいております。​
また、どういった要因で抜歯が必要になるのか?などもご説明させていただいております。​​
マウスピース型矯正装置(インビザライン)に興味があるのですが?
当院でも導入しております。最近では、「インビザライン」という名称そのものが一般化してきたこともあり、直接、インビザラインという名称でお問合せをいただくことも増えてきております。
マウスピースによる矯正治療法は日々技術が​更新され体系化されている段階です。
適用症状もございますので、マウスピース型矯正装置をお考えの方は一度、ご相談にお越しくださいませ。​​

無料相談はこちらから

  • TEL0369158895
  • WEB予約

未来の歯並びと笑顔に向けて今こそスタートしませんか?

信頼される
安心な治療のために

  • 豊富な治療法の提示
  • 院長自ら診療
  • 治療中の経過・状態説明
  • 明確な料金設定